【訃報】ウイリー沖山とは?スイスの娘やヨーデルで人気者に…お悔やみ申し上げます

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウイリー 沖山 エンタメ

ウイリー沖山さんがお亡くなりになりました。
若い方はたぶん、ご存知ない方が多いでしょうね。
ヨーデルを歌っておられたのが印象に残っています。

ウイリー沖山さんとは、どのような方だったのでしょうか?
87歳で亡くなられたそうですが、ユーチューブの動画も残っているので、改めて拝聴したいと思います。

そこで、こちらではウイリー沖山さんについて、
・【訃報】ウイリー沖山とは?
・ウイリー 沖山 スイスの娘
・ウイリー 沖山 山の人気者
・ウイリー 沖山 ヨーデル
を調査していきます。

また、この記事の後半では、
ウイリー沖山さんについての動画を掲載しています。
ぜひ、合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【訃報】ウイリー沖山とは?

ウイリー 沖山

出典:プロフィールホーム

ウイリー沖山(ウイリーおきやま)
本名:沖山 宇礼雄
誕生日:1933年(昭和8年)2月25日

 

“キング・オブ・ヨーデル”として一世を風靡(ふうび)した歌手のウィリー沖山(おきやま)さんが6月28日に老衰のため亡くなられました。
87歳でした。
葬儀は近親者のみによる密葬で執り行われたそうです。

ウィリー沖山さんの生い立ち

ウィリー沖山さんは、1933年2月25日に横浜で米国人と日本人女性との間に生まれました。

写真をお見受けすると、ハーフのお顔立ち。
ハンサムですね。
昔は、ハーフはいじめられたと言いますから、苦労なさったことも多いと思われます。

学生の頃からプロと、日本全国の進駐軍キャンプをまわって歌を歌っていたそうです。
ヨーデルは、当時独学で学ばれたそうですから、なかなかの努力家ですね。

ビクターよりヨーデルの名曲「スイスの娘」でレコードデビューを果たします。
これも、歌唱力が抜群だったからですね。

音域の広さを生かして、ジャズ、カントリー、ポピュラー、シャンソン、ハワイアンと、何でもこなし、各界で第一人者として活動されました。

テレビにも出演されていて、「夜も一生けんめい。」「ときめき夢サウンド」など音楽番組から、バラエティーの「オレたちひょうきん族」や「さんまのからくりTV」などで活躍されました。

NHK「歌謡コンサート」やテレビ東京「木曜8時のコンサート」などにも出演されていましたが、2014年8月、難病の膠原病(こうげんびょう)に!

膠原病はからだを動かすことが困難になる病気ですが、懸命のリハビリで、18年6月には復活コンサートを開くまでに快復されました。

スポンサーリンク

ウイリー 沖山 スイスの娘

ヨーデルの第一人者 “ウイリー沖山” による「スイスの娘」

ビクターよりヨーデルの名曲「スイスの娘」でレコードデビュー。
キャンプ、クラブ、ラジオ、テレビで活躍しポピュラーシンガーとしての地位を固めました。

近年は、世界一周クルーズやホテルのディナーショー、コンサート出演を中心に活躍されていました。
ソフトで端正なルックスと人柄の良さで、多くのファンを魅了しつづけておられたので、残念ですね。

 

美声はコチラでも聴けます。

スポンサーリンク

ウイリー 沖山 山の人気者

山の人気者 ウィリー沖山

ウィリー沖山さんのファンの声です。

「子供の頃ウィリー沖山さんのこの歌を聞いてものすごい衝撃を受けました。
upありがとうございます。
毎日聞いているので、うちのインコまで覚えてしまいました。」
「ウィリー沖山さんのこの歌を聴くと、ヨーロッパアルプスの山並みの澄み渡った高原にいるような気になります。
好天の山岳スキーで山頂から滑り出す時、この裏声部分を歌いだして、斜面に飛び込んでいきます。」

ウイリー 沖山 ヨーデル

ヨーデル(ドイツ語: jodeln)とは、ファルセット(裏声)と低音域の胸声(地声)を繰り返し切り換えて歌う、アルプス地方など発祥の歌唱法です。

たぶん、みなさんも一度は聴いたことがある歌唱法だと思います。

ヨーデルはヨーロッパのアルプス山麓の牧童が仲間と呼び交わすのに使用した、独特の裏声が元になっています。

日本では「キング・オブ・ヨーデル」の異名を持つ、ウイリー沖山さんが有名なんです。

中でも「山の人気者」はウイリー沖山さんのファルセットと低音の繰りかえしや、最後の徐々に超高音になって行く辺りは、本場のヨーデル歌手に匹敵するとの評価もあるそうです。

 

日本でよく知られているヨーデルを含む楽曲は、アニメ『アルプスの少女ハイジ』のオープニングテーマ「おしえて」です。
(作詞:岸田衿子、作曲:渡辺岳夫、編曲:松山祐士、歌:伊集加代子&ネリー・シュワルツ)

テレビでよく耳にしましたね。
エンディングテーマの「まっててごらん」にもヨーデルが使われているんですよ。

 

まとめ

さて、ここまでウイリー沖山さんについて
・【訃報】ウイリー沖山とは?
・ウイリー 沖山 スイスの娘
・ウイリー 沖山 山の人気者
・ウイリー 沖山 ヨーデル
について調査してきました。
いかがでしたでしょうか?

昔の写真もハンサムですが、晩年もステキなおじいちゃまになられていました。

素晴らしい歌声が聴けなくなってしまったのだが、とても残念です。
ユーチューブの動画で、ひと時お楽しみくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
kuronekoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
興味しんしん
タイトルとURLをコピーしました