高橋光臣(朝ドラ俳優)の経歴(高校・大学・姉・父母)や出演作品紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
高橋光臣 朝ドラ エンタメ

高橋光臣さんは、朝ドラ俳優として人気が急上昇!
戦隊もので主演を果たし、朝ドラに出演されてから、一気に知名度がアップしました。

すでに結婚されていて、お子さんも二人おられます。
時代劇が特にお似合いで、これからますます俳優として伸びていかれることでしょう。

 

そこで、こちらでは高橋光臣さんについて、
・高橋光臣(朝ドラ俳優)とは?
・経歴(高校・大学・姉・父母)調査
・出演作品紹介!
を調査していきます。

また、この記事の後半では、
高橋光臣さんについての動画を掲載しています。
ぜひ、合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

高橋光臣(朝ドラ俳優)とは?

 

高橋光臣さんは、初主演のドラマ『轟轟戦隊ボウケンジャー』で人気を集めました。
戦隊ものは、イケメン俳優の登竜門ですね。

主な出演ドラマは『科捜研の女』『下町ロケット』『ブラックリベンジ』、映画では『真田十勇士』などに出演されています。

 

NHKでは、『テレビでドイツ語』のナビゲーターを務めました。
そして、連続テレビ小説『梅ちゃん先生』、大河ドラマ『龍馬伝』、『実験刑事トトリ』『神谷玄次郎捕物控』などに出演されました。

とくに、『梅ちゃん先生』で堀北真希さんと共演してから、役者人生が変わったとおっしゃっています。

 

大河ドラマ『西郷どん』では、薩摩藩士・有村俊斎(海江田信義)役で出演されていて、時代劇が似合う俳優さんに成長されました。

 

スポンサーリンク

経歴(高校・大学・姉・父母)調査

 

高橋光臣さんのプロフィール

名前:高橋 光臣(たかはし みつおみ)
生年月日:1982年3月10日
年齢:38歳
出身地:大阪府
高校:啓光学園高等学校
大学:東洋大学法学部法律学科卒業
身長:176 cm
血液型:A型
星座:うお座
特技:剣道2段
職業:俳優
ジャンル:テレビドラマ・映画・舞台
配偶者:宮下ともみ
子供:男の子が二人
事務所:サイトウルーム

主な作品 テレビドラマ

『轟轟戦隊ボウケンジャー』
『科捜研の女』
『梅ちゃん先生』
『神谷玄次郎捕物控』シリーズ
『西郷どん』
『ノーサイド・ゲーム』

 

高橋光臣 朝ドラ

出典:スマートボーイズ

お父さんは不動産業を営まれています。
なので、高橋光臣さんは大学在学中に宅建(宅地建物取引士)を取得しています。
宅建は不動産業を営む上で必要な資格です。

大学卒業後は、実家の家業を継ぐつもりだったそうです。

中学3年からラグビーを始め、高校・大学とラグビー部に所属していました。
啓光学園高等学校はラグビーで有名な学校ですが、啓光学園ラグビー部の同学年にはクボタスピアーズの渡海谷保さん、2学年下にサントリーサンゴリアスの佐々木隆道さんなどがいます。

高橋光臣さん自身は怪我をしたりして、大学時代に「ラグビーでは一流になれない」と思い、それが役者を目指すきっかけになったとおっしゃっています。

 

『ボウケンジャー』のカメラマンを務めた松村文雄さんから、時代劇に向いていると助言されていたそうです。
たしかに、かつらは似合うし、さすがプロカメラマンさんですね。
時代劇にも数々、出演されています。
いまでも、カメラマンを務めた松村文雄さんとは親交があるそうです。

 

家族構成は、父・母・姉との4人家族でしたが、現在は女優の奥さん(宮下ともみ)とお子さん二人に恵まれて、順風満帆です。
子供の頃に始めた剣道はお姉さんの影響だそうです。

時代劇の殺陣では、剣道が役に立つのではないでしょうか。

 

やっぱり、奥さんは美人でした。

 

兄弟愛を感じますね。可愛すぎです。

 

スポンサーリンク

出演作品紹介!

 

今までに出演された作品を紹介します。

松岡敏夫役
連続テレビ小説 梅ちゃん先生

医学生仲間とのやりとりも楽しかったですね。沢田弥生役の徳永えりちゃんは、堀北真希ちゃんも言っていたけどすごく世話焼き。山倉真一役の満島真之介くんは、壁がないというか、壁をぶちこわす勢いで人の懐に入ってきてくれる男。初めてに近い大きな役に緊張していた僕も、そんな彼の明るさに助けられました。
ともに医学を志した仲間 弥生(徳永えり)と山倉(満島真之介)
いまだに『梅ちゃん先生』を見てくださっていた方から、「私は松岡派です」と言われることもあるんですよ(笑)。好評をいただけた思い出に残る作品です。

 

安永哲平役
ドラマ 実験刑事トトリ

熱血刑事・安永と動物学者でもある都鳥(三上博史)がコンビを組む
あるとき、撮影の空き時間に近くのカフェに入ったら、片隅でぶつぶつ言いながら台本を読んでいる三上さんを発見したのですが、そこだけ異空間というか、独特の空気が流れていたことを覚えています。僕の芝居について三上さんに尋ねると、「僕ならこう言うかな」と答えてくださったり、「こんなことをビビっていたらダメだ」など、いろいろなことを言っていただきました。今でも、新たな仕事で台本を開くときに、ふと三上さんの言葉が頭をよぎることがあります。

 

神谷玄次郎役
BS時代劇 神谷玄次郎捕物控

舞台で『真田十勇士』は経験していましたが、本格的な時代劇はこの作品が初めて。着物のさばき方、刀の差し方、のれんのくぐり方、歩き方など、所作はほぼゼロに近い状態で臨んだのですが、不思議とプレッシャーは感じませんでした。もともと時代劇をやりたいと思って役者になったこともあり、ここに来ないと何も始まらないなと。ありがたかったのが中村梅雀さんとご一緒させていただけたことです。ゼロだから何でも吸収できる、今聞かなければ修正がきかないと思い、梅雀さんの粋な座り方などを盗んだり、いろいろ教えていただいたりしました。

 

有村俊斎(海江田信義)役
大河ドラマ 西郷どん

実は僕が役者を目指したきっかけは、渡辺謙さんが出演されたハリウッド映画『ラストサムライ』なんです。とにかくカッコよくて憧れました。その謙さんと同じ作品に出られるというのが本当に嬉しかったのですが、一緒にお芝居することができませんでした。ようやくご一緒できた唯一のシーン、僕はただ寝ていただけなんです。嬉しい反面、悔しかったですね。同じ現場にいられたことで吸収できたものもありますし、自分が目標としている方がずっとトップで走っていらっしゃるのだから、決して追い抜くことが出来ないという感慨もありました。同時にだからこそ自分も止まることは出来ない。あの人の背中にタッチしなくてはという思いをいっそう募らせることができました。素晴らしい方を見て役者を志すことができたと改めて思わせていただけて、それもありがたかったですね。

 

数々の作品に出演されていました。
どれも、重要な役どころで、これからの高橋光臣さんの活躍を応援したくなりました。

 

 

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」で好演、高橋光臣さんのラグビー愛あふれる熱いトーク!
元日本代表2人に恐縮も 「WOWOW×iTSCOM presents ラグビーイベント」

 

高橋光臣(直江兼続)愛と儀の秘密

 

まとめ

さて、ここまで高橋光臣さんについて
・高橋光臣(朝ドラ俳優)とは?
・経歴(高校・大学・姉・父母) 調査
・出演作品紹介!
について調査してきました。
いかがでしたでしょうか?

高橋光臣さんは正統派の二枚目俳優ですね。
特に、かつらは似合うし、ラグビーをやっていたので筋肉はスゴイし、どんな役でもこなせそうです。

イケメン俳優は、もう黙って応援するしかありませんね。
チュートリアルの徳井さんに似ているといわれていますね。
確かに・・・
でも、高橋光臣さんの方がイケメンです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
kuronekoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
興味しんしん
タイトルとURLをコピーしました