大久保三代・元衆院議員の顔画像や経歴など調査!本当に離婚になるの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
大久保三代 元衆院議員 ニュース

こんにちは、黒ねこです。

大久保愉一容疑者(42)の妻、大久保三代さんは、テレビの取材に応じました。

「死にたい人の気持ちに共感しすぎたのではないかと。夫の無実を勝ち取るために戦うパワーも余裕もない。残務整理をきっちりつけてから(結婚生活を)やめる」

夫が逮捕されたばかりの状況での、この発言に驚きました。

大久保三代さんってどんなひとなの?
ちょっと、変わっているなぁという印象を受けました。

さらに驚いたのが、元自民党国会議員という肩書です。

 

そこで、こちらでは
逮捕された大久保愉一容疑者(42)の妻であり、元自民党国会議員である大久保三代さんについて

・大久保三代・元衆院議員の顔画像や経歴!
・本当に離婚になるの?
を調査していきます!

さらに、この記事の後半では、元自民党国会議員【大久保三代】さんの動画を掲載しています。
若い頃は意外とかわいい?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大久保三代・元衆院議員の顔画像や経歴!

大久保三代 元衆院議員

出典:ウィキペディア(Wikipedia)

まず、元衆院議員時代の顔画像ですね。

同一人物かと、一瞬疑うほどです。

 

テレビの取材で見たのは暗いイメージの大久保三代さんでしたが、衆院議員時代は明るいイメージですね。

 

衆議院議員を1期務めました。
社会福祉士・精神保健福祉士・保育士の資格を持ち、厚生労働省老人保健健康増進等事業において主任研究員として主に介護福祉分野での研究業績があります。
出典:ヤフーニュース

 

大久保三代さんのプロフィール

生年月日:1976年7月27日(44歳)
出生地:鹿児島県鹿児島市
出身校:東京女子大学文理学部哲学科
慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科
前職:NHK北九州放送局契約キャスター
区役所ケースワーカー
僻地診療所職員
慶應義塾大学SFC研究所上席所員

 

子ども時代は7人家族で、祖父母の代から、離島や中山間地といったへき地医療に取り組む家庭で育っています
立派なご家族ですね。

経歴としては華々しくて、東京女子大学卒業後は家業の診療所を手伝っていましたが、平松守彦氏の著書「グローバルに考えて、ローカルに行動せよ」に触発されて、地域おこしグループに入り活動を始めました。

大久保三代さんには政治家になる素養があったんですね。
大分県男女共同参画審議会委員に当時最年少で選ばれた経歴もあります。

30歳で慶應義塾大学大学院に入学。
修士課程を修了後に、慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所(当時竹中平蔵所長)の助教になっています。

なんだか、ただのおばさんではなくなってきましたね。

衆議院議員になったのは2012年です。
自民党宮城県連からの推薦を経て宮城5区支部長に正式就任し、対立候補は閣僚経験者で5回連続当選を続けている民主党の安住淳氏でした。

安住淳氏3万票以上の大差をつけられ敗れましたが、重複立候補していた比例東北ブロックで復活し初当選を果たしました。

しかし、その後は地元からの推薦を得られず、自民党の第一次公認候補予定者(小選挙区・比例区とも)のリストに大久保三代さんの名前は無かったそうです。

それから、仙台市議会議員選挙、宮城県議会議員選挙、仙台市長選、名取市長選挙と、次々に立候補していますが、すべて落選しています。

 

大久保三代さんといえばブログが有名のようです。

現職当時も、石破茂元幹事長を悩ませる奇異な衆議院議員であったようですね。

当時自民党幹事長だった石破茂氏に対して「ストレス性イシバ症候群」とし、「説教したって無駄なのにさ、あー胃が痛い」と発言をしていました。
かなり、変わった方のようです。

 

自民党の衆院議員の間では、「まさか、彼女の名前がこんな事件で出てくるなんて」と驚きの声が上がる一方、「発言を聞く限り、議員時代と全く変わっていない」という指摘もあるようです。

石破茂元幹事長を悩ませた普通でないブログ

大久保三代 元衆院議員

 

ブログを拝見しますと、大久保三代さんの内面がわかりますね。
ちょっと、変わった方でした。

大久保三代さんは、残務整理を終えたら、夫とは離婚しますと宣言されました。
それをテレビで聞いたときは、なんと薄情な女性かと驚きました。

しかし、ブログでは以下を発信されています。

「生きていても仕方がない、殺してほしい」
という気持ちを真正面から受け止め、寄り添い
「辛いよね、苦しいよね。でも今日の風は気持ち
いいよ。太陽の光が素敵だよ。あなたが今日も
生きていることが、私はうれしいよ。」
と伝えつづけ、療養生活が心身ともに少しでも
楽になるようサポートするのが、私達医療・福祉
従事者の務めです。受け止めて寄り添う仕事は
本当に辛いし、無力感にかられるし、大変です。
ですが一番大変なのは患者さんご本人であり
ご家族なのです。そのことを忘れていい気になる
ようでは、医療者として失格だとされても
当然だろうと私は思います。

同期の金子恵美は、夫が不倫して議員辞職したとき
「出会ってから今まで、宮﨑がやってくれたことを思い出して
再構築できた」って言ってたけど。うちは、頑張ったのは私だけ。
そしてただの空回りだったよ。夫は私がやってきたことも、おって
きたリスクも犠牲も、なんとも思っちゃいないことをまざまざと
思いだされ、別れる踏ん切りがついた。
結婚前に婚約指輪もらったっきりで
誕生日も結婚記念日も、覚えてて
もらえてなかったことを改めて思い
出したりした。
中略
診療所廃業に伴う残務整理が終わって、必要な名義変更ができたら
夫と離婚する。と考えたら、ちょっと元気でた。もう、アスペ息子の
世話から解放されるのです。27日は、44歳の誕生日。また恋だって
できる。きらっきらの40代にしようと決めた。

変なことをブログに平気で書く、変な人だと感じてしまいました。

「きらっきらの40代」って、なんですか?

頭が混乱しているから、こんなことを書いてしまったとしか、考えられないですけど・・・
普通、混乱していても、プライドがあるなら書かないでしょう?

また、「夫はアスペルガー症候群です。」と大久保三代さんはブログに書かれています。

 

夫は私に隠れてバイトに行っていました。
夫婦喧嘩の9割は、夫がバイトにいくせいでした。
夫の障害を知っているから、バイト先で何かあったとき
臨機応変に対応なんかできないと思っていました。
我が家は、生活に困っていたわけではありません。
夫がアルバイトにいったことを知るたびに、怒ってきましたが
それでも隠れていっていました。

障害のせいで、どこにいても生きづらく、いつも焦っていて
「今ここ」を生きることができなかった夫。いつも死にたい
気持ちを抱え、死にきれなくて。医者の仕事をやめたい
のにやめられなくて。とうとう逮捕されるようなことをした
夫に思うことは
「自分だけ楽になりたかったのね」
です。夫の生きづらさを受け止め寄り添ってきたのに。
私は研究者になる夢も、自民党の議員を続ける夢も
諦めて、夫のペースに合わせて、夫でもできることを
一緒にやって、小さな幸せ築いてきたのにな。
私の結婚生活9年間はなんだったのかと。

 

アスペルガー症候群を抱えていた夫は
空気読めないし
言葉の背景にある機微を読み取ることもできず
患者さんに関わる人たちの思いや思惑にも
関心をもとうとしません。いや、考えを及ばせる
ことができないのです。

大久保三代さんの苦労がうかがわれるブログの記事でした。
大久保容疑者の障害が本当なら、事件への関りをはっきりとする必要があるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

離婚か?子供はどうする?

大久保三代 元衆院議員

事件が起こると、その家族は苦境に立たされます。

大久保三代さんには女の子が二人います。

やはり、長女は学校へ行けない状態になっているようです。
二女は学校へ行けたとブログに書かれていますから、小学生のお子さんのようですね。

夫が殺人事件で逮捕されるという、とんでもないことになってしまい、一家で混乱されています。
それでも、お父さんが大好きだという長女は、差し入れにミシンで作ったというお守りをいれて、差し入れの箱詰めを手伝ってくれたそうです。

学年が上がるほど、学校では白い目で見られて耐えられないでしょう。
落ち着くまで、しばらく休むことになっても仕方がないことです。

ブログでは子供たちに支えられている様子が伺えます。

私は過呼吸でフラフラ。食事も喉を
通らず、ちょっとしたことで涙を流し
死にたい気持ちと戦っています。

ベッドに倒れ込んで、ぐったりポロポロ
泣いていたら、子どもたちがのっかってきて

次女「きっらきらの40代にするんじゃなかったのお!」
長女「彼氏つくるんじゃなかったの!いいよ、彼氏
つくって。」
次女「だけど結婚はだめだよ。私達が一番ね」
長女「お泊りもだめよ」

 

ママ友だった人に
「おおくぼクリニックの建物には近づきません」
と言われた。電話しても返事もらえなかったりした。
自民党支部長やめたときにも
同様の経験したけど、今回は夫がいないので
かなり、来ます。

だけどそれが、人生ってものだと思う。

一方親切にしてくださる方もいる。
今日は、トマトとスイカをいただいた。
お掃除に来てくださる方もいる。
私が混乱して、事務がろくにできなく
なっているのを、じっと付き添ってくれた
事務員さんもいた。

 

人生捨てたものじゃないのかもしれません。
離れて行く人と、助けてくれる人、人生いろいろです。

テレビの会見ではわからなかった大久保三代さんの真意も、ブログを拝見させていただいて、少しずつ分かってきました。

家族が事件を犯し、母子3人で闘っている最中だということ。

とくに、子供たちの励ましに、同情したくなりました。

次女「きっらきらの40代にするんじゃなかったのお!」
長女「彼氏つくるんじゃなかったの!いいよ、彼氏つくって。」

お母さんの苦境を救おうとする子供の心が見えますね。

 

大久保容疑者がたびたび自殺未遂を図っていたこと、経営していた病院の待合室には、安楽死に関する本が置いてあったことを証言しています。

 

これが、世間がみた大久保三代さんの実体かも・・・

 

スポンサーリンク

まとめ

さて、ここまで大久保三代さんについて
・大久保三代・元衆院議員の顔画像や経歴!
・本当に離婚になるの?
について調査してきました。
いかがでしたでしょうか?

夫が事件に関わっている、こんな地獄はそうそうありません。

実際、被害者である林さんからお金が入金されていたのは、共犯者である山本容疑者の口座らしいですね。
大久保容疑者と山本容疑者の関係が、事件のカギを握っているようですね。

大久保三代さんには、とにかく死なないでガンバレ、としか言えません。
母子3人で、笑える日が来ますように、応援したいです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました