なだぎ武の嫁【渡邊安理】の経歴プロフィール(高校・仕事)を調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
なだぎ武 嫁 エンタメ

このたび、お笑い芸人のなだぎ武さんが結婚されました。
お相手は舞台女優の渡邊安理さんです。

同じお笑い芸人だった友近と別れてから、勝手に心配していました。
お笑いの番組で見かけなくなったし、面白い人だったので残念だったんです。

でも、しっかり舞台俳優としてお仕事をなさっていました!
そして、同じ舞台俳優の女優さんである渡邊安理さんと、めでたくゴールインだそうです。
よかったですね。

それに、芸人としても、ユーチューブで面白い動画を発表されていました。

 

そこで、こちらではなだぎ武さんについて、
・なだぎ武の嫁【渡邊安理】とは?
・なだぎ武の経歴プロフィール(高校・仕事)紹介
・渡邊安理の経歴プロフィール(高校・仕事)紹介
を調査していきます。

また、この記事の後半では、
なだぎ武さんについての動画を掲載しています。
ぜひ、合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

なだぎ武の嫁【渡邊安理】とは?

なだぎ武 嫁

 

渡邊安理さんは舞台女優さんです。
なだぎ武さんとは、同じ舞台で共演されてからのお付き合いだそうです。

渡邊安理さんは劇団キャラメルボックスに所属する女優さんで、なだぎ武さんとは2018年の舞台『“あかりけした“presents「手をつなぐには近すぎる」』などで共演されています。

 

普通に、職場結婚ですね。
でも、よかったです!
友近さんと一緒にお笑いをやっていたときから、面白い人だと思っていました。
しかし、大人の事情(?)で友近さんと別れてから、一人での芸人としての仕事が減っていました。

最近、すっかり見かけないと思っていたら・・・
なんと、舞台俳優さんをされていました。
さらに、舞台で知り合った女性と結婚されて、よかったですね。

なだぎ武さんは直筆のコメントを投稿しています。

「私事で大変恐縮ですが、この度、舞台女優の渡邊安理さんと、入籍させて頂きました。ここ何年かは、有難い事に沢山の舞台を経験させてもらっており、その中での共演がきっかけです」とファンに結婚を報告した。

「色々な事がまだ始まりに過ぎませんが、共に時間を積み重ね、その財産がお互いの成長に繋がればと思っております」「これからも益々、公私共に頑張っていきますので、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」

 

なだぎ武 嫁

 

ほんと、よかったです~
わたし、なだぎ武さんが演じる自転車に乗っている外人さんが好きでした。
本当に外人さんぽくて、ウケました。

渡邊安理さんも、コメントを発表されています。

「この度、役者渡邊安理は芸人のなだぎ武さんと結婚しました。日々の見過ごしてしまいそうなことも、笑いに変えてくれる大切な存在です。これからも表現者としてお互いに精進して参ります。あたたかく見守ってください!」

たしかに、、なだぎ武さんなら、なんでも笑いに変えてくれるでしょうね。

 

スポンサーリンク

なだぎ武の経歴プロフィール(高校・仕事)紹介

View this post on Instagram

#歌い出しむずい

A post shared by なだぎ武 (@nadagigigi) on

 

なだぎ武さんのプロフィール

名前:なだぎ 武(たけし)
本名:灘儀武
生年月日:1970年10月9日
年齢:49歳
出身地:大阪府堺市
血液型:A型
身長:172 cm
出身:NSC大阪校8期
芸風:コント、漫才、ものまね
事務所:吉本興業
同期:千原兄弟・FUJIWARA・バッファロー吾郎・博多華丸/大吉・堀内健 (ネプチューン)・原田泰造 (ネプチューン)など

 

なだぎ武さんは苦労人でした。
小学校から中学校にかけていじめを受けていたそうです。
小学校卒業間際に肥満時になったことが原因。
でも、いじめをする同級生を許すことで精神的優位に立とうという気持ちから、学校を休むことはなかったそうです。
その後、人との交流が不得手になってしまい、孤独に過ごしました。
高校には行かずにメッキ工場に就職しましたが、半年ほどで退職。

引きこもっていた時期に読んだジョージ秋山の漫画や吉田拓郎の歌に衝撃を受けたことが引き金となり、引きこもりから脱却しました。
挫折や負の感情をも受け入れる決意をしたんだそうです。

フーテンの寅に憧れ、流れに身を任せることに!
そして、仕事中のけがが原因でアルバイトを辞めてから、広島の尾道へ一人旅をしました。

ここで、なだぎ武さんは本当に闇の世界から脱却できる体験をしました。
それは、食中毒で倒れていたのを旅館の女将さんに助けてもらい、そこでのふれあいが、人嫌いを直すきっかけになったんそうです。

明るく仕事をされている芸人さんには、学生の頃にいじめを受けたという方が多いですね。
心に受けた傷はなかなか治らないので、旅館の女将さんに出会えたのは、なだぎ武さんにとって、本当によかったですね。

芸人になってからの活躍はみなさんご存知ですね。

第5回R-1ぐらんぷり決勝では徳井義実さんと同点となり、審査員による決選投票が行われ、なだぎ武さんに4票、徳井義実さんに1票という結果が出て、なだぎ武さんがR-1王者となりました。

最近では、約6000人の中から6次審査まである吉本坂46の最終オーディションに合格し、メンバー(1期生)に選ばれています。

ますます、活躍されることでしょう。

 

 

メチャメチャ簡単な、マスクの作り方です。
おもしろいですよ。

スポンサーリンク

渡邊安理の経歴プロフィール(高校・仕事)紹介

 

なだぎ武 嫁

 

渡邊安理さんのプロフィール

名前:渡邊安理(わたなべ あんり)
生年月日:1984年8月15日
出身地:千葉県
身長:161cm
高校:関東国際高等学校演劇科
血液型:A型
職業:舞台女優
所属:演劇集団キャラメルボックス
所属事務所:ナッポスユナイテッド
同期:阿部丈二・多田直人

 

出演作品

【T V】

● NHK:連続テレビ小説『純情きらり』
● NTV:『セクシーボイスアンドロボ』

【舞台】

● PIYO×LABO vol.2『SHOOTING PAIN』(原作:池亀三太 脚本・演出:葛木英)
● ちび太ン家Presents『やってみるのだ! リターンズ』
● 舞台『おおきく振りかぶって 夏の大会編』(原作:ひぐちアサ 脚本・演出:成井豊)
● ピヨピヨレボリューション『プロポーズ難民』(脚本・作曲:右手愛美 演出:コロ)
● あかりけしたpresents『手をつなぐには近すぎる』(脚本:成島秀和 セリザワケイコ 演出:成島秀和)
● ピヨピヨレボリューションvol.6『疫病神』(脚本・作曲:右手愛美)
● monophonic orchestra 10『1万円の使いみち』(脚本・演出:須貝英)
その他多数。

 

 

 

【リモートコント】なだぎ武のコント「徹子の部屋」今回のゲストはキングダムでおなじみの王騎将軍さんです。

 

渡邊安理の1万円のつかいみち | monophonic orchestra
響き合う若者たちの青春ロードシアター。

 

まとめ

さて、ここまでなだぎ武さんについて
・なだぎ武の嫁【渡邊安理】とは?
・なだぎ武の経歴プロフィール(高校・仕事)紹介
・渡邊安理の経歴プロフィール(高校・仕事)紹介
について調査してきました。
いかがでしたでしょうか?

なだぎ武さん、よかったですね。
素敵な方とご結婚、おめでとうございます。

吉本坂46の最終オーディションに合格し、メンバー(1期生)に選ばれているそうですね。

お笑いでのご活躍も、楽しみにしていますよ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
kuronekoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
興味しんしん
タイトルとURLをコピーしました