三宅晶子の経歴(大学・職業・年齢)を調査!受刑者の求人情報誌Chanceとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
三宅晶子 経歴 経済

受刑者専用の求人情報誌Chanceの代表である三宅晶子(みやけあきこ)さんについて調べてみました。

求人情報誌Chanceの創刊から、三宅晶子さんの元には問い合わせがたくさんきているそうです。

三宅晶子さんは、その一人ひとりに「いくらでもやり直せるから、一緒にやってみよう」と返事を書かれます。

犯罪を犯した人が、再び社会に戻ってきても、普通の暮らしをしていくのはたいへんなんだそうです。
それは、普通に就職することがとても難しいからです。

そんな方たちのために、三宅晶子さんは受刑者専用の求人情報誌Chanceを発行されています。

 

そこで、こちらでは三宅晶子さんについて、
・三宅晶子の経歴(大学・職業・年齢)を調査!
・受刑者の求人情報誌Chanceとは?
を調査していきます。

また、この記事の後半では、
三宅晶子さんについての動画を掲載しています。
ぜひ、合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

三宅晶子の経歴(大学・職業・年齢)を調査!

 

三宅晶子さんのプロフィール

名前:三宅晶子(みやけあきこ)
生誕:1971年
出身地:新潟市
年齢:49歳
大学:早稲田大学第二文学部英文学専修

 

スポンサーリンク

受刑者の求人情報誌Chanceとは?

 

刑務所を出ても、また犯罪を犯し、刑務所に戻る人が二人に一人いるそうです。
そして、再び犯罪を犯す人の7割が無職です。

仕事がなくて生活が立ち行かなくなり、また犯罪を犯してしまうという悪循環があります。
それなら、受刑者専用の求人情報誌作ればいいと立ち上がったのが、三宅晶子さんでした。

求人情報誌の見出しには、こう書かれています!

「少年院・留置場・拘置所・刑務所内でも面接可能!」
「身元引受可能、社宅・寮完備の全20社掲載!!」

「ひきこもり・過去にトラウマ・前科前歴あり」のどれかに該当したら即採用という会社まであるそうです。

受刑者たちが紹介企業を身近に感じられるよう、社長の顔写真やメッセージをつけるそうです。

社長の少々強面の風貌の横に「過去があったおかげで、今の自分があると思えるきっかけを作りたい」など温かな言葉が並んでいます。

社長自身が刑務所に入ったことのある人もいて、受刑者を受け入れてくれています。

受刑者の求人情報誌Chanceは専用の履歴書付きです。
入所回数と年数、犯罪歴、再犯しない決意や反社会的組織との関係、依存症を書き込む欄もあるそうです。

この求人情報誌は年4回、全国の刑務所、少年院、更生保護施設など約240カ所で無料配布されています。

企業紹介など、ほぼすべてを三宅晶子さんが取材、執筆しています。

三宅晶子さんの想い

受刑者たちがいちばん知りたがっているのは、その会社にはどんな人たちが働いているのか、そして自分はそこで受け入れてもらえるのだろうかということ。
ですから『Chance!!』には社長の顔写真と社長自身の熱いメッセージが掲載されています。受刑者支援に熱心な社長さんは、かつて自分も非行経験がある人が多いそうです。

 

掲載されている会社は「全社身元引受けOK」「全社寮完備」となっています。
これはもちろん三宅さんがそういう企業にお願いしているためです。
出所後の仕事と住むところが約束されているということは、やり直したいと考えている受刑者にとって非常に大きなことです。

 

 

大伸ワークサポート代表の廣瀬伸恵

Chanceで求人募集をする大伸ワークサポート代表の廣瀬伸恵さんは、ご自身が覚醒剤所持で2度服役しています。

2度目の服役では獄中出産した廣瀬伸恵さんは「自分は子どもがいたから立ち直れた。知り合いはみんなまだ刑務所にいる」といわれています。

この方は、しっかり立ち直って、今度はご自分が、受刑者を助ける立場に変わられました。

その廣瀬伸恵さんは、三宅晶子さんのことを、「とにかく偉大な人」と表現します。

 

やり直せる人とそうでない人の違いを「ここ(会社)が自分の居場所だと思えるかどうか。とにかく孤独にさせてはいけない」と廣瀬さんはいいます。

 

裏切られても信じ続けるしかないよねって、三宅さんにいつも励まされているそうです。
大事にしても、数日後に荷物を置いたまま突然いなくなる人もいるからです。

これほどまで大変な思いをして、受刑者を受け入れておられるので、私は廣瀬伸恵さんも三宅さんに劣らず、すばらしい人だと思います。

 

 

三宅さんや廣瀬さんに支えられて、仕事を頑張っている、ある男性はこういいます。

「僕なんて社会から見放された人間じゃないですか。それなのに、こうやって仕事ができて、毎日みんなとご飯食べて、愚痴とか話を聞いてもらえる。今までの人生で一番幸せです」

 

この男性は、三宅さんのこの言葉を支えに生きているとおっしゃいます。

「世の中で差別されていい人なんてひとりもいない。自分の過去が、価値に変わる日が必ず来る。本気で変わりたいと思えば、人は変われるよ」

 

実は、三宅さん自身が寂しさと、立派過ぎる両親を超えられないというジレンマで不良少女に変貌した過去があります。

高校を1年で退学してしまいますが、お父さんからもらった本をきっかけに、23歳で高校に入り直し、大学進学を志したそうです。

だから、人の痛みがわかる人なんですね。
やさしさの奥が深いです。

 

ドリプラ2015世界大会 共感大賞 ❘ 三宅晶子さん(ヒューマン・コメディ)

 

受刑者専用のリクルート雑誌の発行、経歴にこだわらないところから生まれた会社代表【中村文昭公式】

 

スポンサーリンク

まとめ

さて、ここまで三宅晶子さんについて
・三宅晶子の経歴(大学・職業・年齢)を調査!
・受刑者の求人情報誌Chanceとは?
について調査してきました。
いかがでしたでしょうか?

三宅晶子さんや廣瀬伸恵さん、また求人募集をしてくださる企業の社長さんなど、心が温まる方が多いですね。

こうした取り組みに国がもっと力を入れるようになれば、再犯率が減って、犯罪そのものがもっと少ない社会になるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
経済
スポンサーリンク
kuronekoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
興味しんしん
タイトルとURLをコピーしました