松宏彰のドライカレーはこれ?マツコ絶賛(カレー細胞)の経歴と学歴!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
松宏彰 ドライカレー グルメ

マツコの知らない世界で、真夏のカレースペシャルを放映!

マツコが大絶賛した松宏彰さん紹介のドライカレーとは?
松宏彰さんは、ツイッターやグルメマガジンで「カレー細胞」を名乗っておられるんですね。

松宏彰さんは日本だけでなく、海外も含めて3000軒以上のカレー屋さんを食べ歩いたという、ものすごくカレー愛が深い方です。

マツコの知らない世界でドライカレーを紹介しています。
そして、本職がすごかった!

CMディレクターさんで、2002年にはWEB広告『WWF1』でカンヌ国際広告祭サイバー部門金賞を受賞されているんですよ~
ただの、カレー好きのおじさんではありませんでした。

 

そこで、こちらでは松宏彰さんについて、
・松宏彰のおすすめドライカレーはこれ?
・松宏彰の経歴と学歴!
を調査していきます。

また、この記事の後半では、
松宏彰さんについての動画を掲載しています。
ぜひ、合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

松宏彰のおすすめドライカレーはこれ?

View this post on Instagram

MXテレビ 「カレーの門戸 -タイカレーはカレーなのか?」 に出演いたしました。 (収録は昨年です) 「日本で言うタイカレーは、タイ現地ではカレーではなく汁物を意味するゲーンと呼ばれ・・・」 という一般回答を越えて、 ・タイカレーと呼ばれるものは大きく分けて  1.ゲーンを英訳するときカレーと呼んだもの (グリーンカレーやレッドカレーなど) 2.マレー経由ムスリム文化がもたらしたカレー (マッサマンカレーなど) 3.華僑によるカレー粉を用いたタイ中華 (プーパッポンカリーなど) の3種類あるという自説に加え、 必ずしもタイ人はゲーンをカレーと呼ばないわけではない(現地メニューの英語表記はcurryだったりする)ことや、どれをカレーと呼んでどれをカレーと呼ばないか、はタイ人でも意見が割れる(特にゲーンオムやパネーン、ホーモックあたり)ことなど、マニア以外どうでもいい話をかっ飛ばしてみました。 そして共演したスパイシー丸山さんの意見が、これまた全然違って面白い! カレーの定義って人それぞれで面白い! スカパーでも、 05/01(金) 23:00~23:30 05/03(日) 10:00~10:30 05/05(火) 21:00~21:30 05/06(水) 14:30~15:00 に放送するみたいですので是非。 #カレーの門戸 #カレー #タイカレー #一条もんこ #麒麟 #麒麟田村 #スパイシー丸山 #カレー細胞 #松宏彰 #タイ料理 #mxテレビ #スカパー

A post shared by 松 宏彰 Hiroaki Matsu /カレー細胞 (@h.m.currycell) on

 

松宏彰さんがグルメマガジン「mecicolle」でドライカレーを紹介されていました。

創業1974年!「東京を代表するドライカレー」の老舗、『カフェハイチ 中野(かふぇはいちなかの)』です。

中野駅南口から、南西方向に徒歩8分ほどで、小さな緑の店構えが見えてきます。

松宏彰 ドライカレー

 

こちらが、カレー細胞(H.Matsu)さんが絶賛する「カフェハイチ」のドライカレーです。

松宏彰 ドライカレー

 

元々はハイチの家庭のカレーをベースにアレンジしたものらしいのですが、この水分を飛ばしたドライキーマをライスの上に敷き詰めるスタイルになっています。
極限まで玉ねぎの水分を飛ばした完全ドライ仕様です。

松宏彰さんのインスタグラムはカレーの画像で埋められています。
カレー以外の画像は・・・あまりありません。(さすが!)

多数紹介されているカレーの中で、とくにおすすめのカレーがあると思われますが、そのひとつが、ドライカレーではないでしょうか?

 

カレー細胞さんがおすすめする、ドライカレーを食べてみたくなりました。

中野駅南口にお寄りの際は、カフェハイチにぜひお立ち寄りください。

店名:カフェハイチ 中野
住所:東京都中野区中野3-15-8 マンション増田103
TEL:03-6454-1512
営業時間:AM10:00~PM22:00
スポンサーリンク

松宏彰(カレー細胞)の経歴と学歴!

View this post on Instagram

「小林旭 YouTubeはじめます。」 2020年6月16日正午「マイトガイチャンネル」開設! あの大スター、小林旭さんのYouTubeのお手伝いをしています。 渡り鳥シリーズや黒い賭博師シリーズ、暴れん坊シリーズに関東無宿。そして仁義なき戦い。 大好きで影響受けた映画も数知れず。 今年でなんと82歳となる大スターと、ここでご一緒できるなんて、若き日の自分に教えてあげたい。 昭和の映画・音楽シーンを駆け抜けた本人による貴重なお話が随時アップされていく予定。 見逃せないチャンネルになります。 是非、チャンネル登録してみてください。 #小林旭 #マイトガイ #マイトガイチャンネル

A post shared by 松 宏彰 Hiroaki Matsu /カレー細胞 (@h.m.currycell) on

 

松宏彰 ドライカレー

 

松宏彰(カレー細胞)さんのプロフィール

名前:松宏彰(まつひろあき)
ブログ:カレー細胞
生年月日:1969年11月21日(50歳)
出身地:兵庫県神戸市
大学:金沢大学文学部行動学科文化人類学コース
職業:CMディレクター、広告、映画監督

 

カレーイベント主催、雑誌のカレー特集執筆、TV出演も多数ありますが、 本業は映像クリエイターさんです。

カレーマニアとしてブログ「カレー細胞」を運営しています。

 

普通そうに見えるカツカレーですが、これがいいんですよね。

 

代表作

テレビアニメ
「やさいのようせい N.Y.SALADA(NHK)」

CM
NTT東日本「あたりまえを、もっと、ずっと(新垣結衣)」

ショートムービー
『東京スキャナー』(2003年、森ビル)
『TARGET HAL マイクロアドベンチャー 』(2008年)
FEVER マクロスF『超時空スーパーライブ』(2011年)
『東巨女子 TOKYO GIGANTIC GIRLS』(2015年)

 

やさいのようせい(2007)では以下の賞を受賞しています。

・文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品
・日本オタク対象2007 アニメメディア賞
・第11回SICAF 入選
・第31回シヌアー国際アニメーション映画祭 入選
・第8回アニマドリッド国際アニメーション映画祭 入選
・第41回ヒューストン国際映画祭 プラチナ&ゴールド&ブロンズ賞(2008)

 

 

受賞歴

2002年:カンヌ国際広告祭金賞 『WWF1』
2003年:東京インタラクティブアドアワード金賞/特別賞『WWF1』
2003年:One Show金賞 『WWF1』
2004年:One Show銅賞 『東京スキャナー』
2004年:文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品 『東京スキャナー』
2005年:東京インタラクティブアドアワード銀賞、One Showファイナリスト 『WWF/Tissue Paper』
2007年:文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品 『やさいのようせい』
日本オタク大賞2007 アニメディア賞 『やさいのようせい』
2007年:第11回SICAF 入選 『やさいのようせい』
2007年:第31回アヌシー国際アニメーション映画祭 入選 『やさいのようせい』
2007年:第8回アニマドリッド国際アニメーション映画祭 入選 『やさいのようせい』
2008年:第41回ヒューストン国際映画祭 プラチナ&ゴールド&ブロンズ賞 『やさいのようせい』
2015年:文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品 『東巨女子 TOKYO GIGANTIC GIRLS』
2019年:文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門・優秀賞 「歌舞伎町探偵セブン」

なんだか、すごい方でした。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

さて、ここまで松宏彰さんについて
・松宏彰のおすすめドライカレーはこれ?
・松宏彰の経歴と学歴!
について調査してきました。
いかがでしたでしょうか?

カレーに熱い方ですね。
カレーに、こんなに種類があるなんて、知りませんでした。

来年の夏も、またおすすめのカレーを紹介してくださいね。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク
kuronekoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
興味しんしん
タイトルとURLをコピーしました