升水翔兵(総合格闘家)の戦績と経歴|モモンガ博士【マツコの知らない世界】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
升水翔兵 戦績 スポーツ

升水翔兵さんは、普段はペットショップに努める心優しきお兄さんですが、ひとたびリングに上がると、柔道を基礎に鍛えた総合格闘技で、すごい戦績をあげてきた方です。

升水翔兵さんの素敵な笑顔に、グッときてしまいました。
強い人は、やさしいんですね。
まさに、それを実践している方です。

升水翔兵さんの戦歴や経歴などを調査してみました。

思った通りの、動物大好き人間!
お勤めになっているペットショップでも、会社一丸となり彼を応援してくれています。
さて、ペットを愛する升水翔兵さんに、愛する彼女はいるのでしょうか??

 

そこで、こちらでは升水翔兵さんについて、
・升水翔兵(総合格闘家)の戦績と経歴
・お勤めのペットショップはどこ?
・パンクラスについて
を調査していきます。

また、この記事の後半では、
升水翔兵さんについての動画を掲載しています。
ぜひ、合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

升水翔兵(総合格闘家)の戦績と経歴

 

升水翔兵さんが普段はペットショップの店員さんとして、お店で働いておられます。
元々、ペットが大好きで、希望通りの職につかれているんですよね。

しかし、その肉体はごっついですよ~
鍛え上げられた肉体というのは、はじけるゴムのように弾力と力がみなぎっています。
この体で、升水翔兵さんは総合格闘家としての戦績を上げられてきました。

 

升水翔兵さんのプロフィール

名前:升水翔兵(ますみずしょうへい)
生年月日:1986年7月12日
年齢:34歳
身長:163cm
出身地:神奈川県平塚市
中学校:大野中学校 柔道部
高校: 東海大相模高校 柔道部
大学:東海大学 柔道部
仕事:プロ格闘家・ペットショップ店員
リングネーム:翔兵

 

升水翔兵さんの戦績

パンクラス
★ 2019年7月21日 パンクラスフライ級暫定王者
◾2014年パンクラス ネオブラッド・トーナメント バンタム級優勝
◾2014年パンクラス ネオブラッドトーナメント予選優勝

 

柔道
◾バンクーバーオープン国際大会優勝
◾国民体育大会準優勝
◾全日本体育系柔道大会優勝
◾韓国ジュニア国際大会3位
◾講道館杯ベスト8
◾関東ジュニア柔道大会優勝
◾全日本ジュニア柔道大会3位
◾関東中学生柔道大会優勝
◾全国中学生柔道大会準優勝

 

升水翔兵さんは、東海大学の柔道部出身です。
中学校から柔道をやっていて、その戦績もすばらしいです。

東海大学の柔道部といえば、オリンピックのメダリストがたくさんいます。
国民栄誉賞を受賞した山下康裕さんをはじめ、井上康生さん、田知本遥さんなどです。

 

升水翔兵さんは柔道で培ってきた組技や、総合格闘技で鍛えた打撃力で、「パンクラス」で活躍されています。

2019年7月21日 には、パンクラスフライ級暫定王者になられました。

 

升水翔兵 戦績

出典:インスタグラム

 

スポンサーリンク

お勤めのペットショップはどこ?

 

升水翔兵さんは、子どもの頃から動物が大好きで、一番好きだったテレビ番組が「
ムツゴロウとゆかいな仲間たち」だったそうです。
憧れの方が、ムツゴロウさんなんですね。

大学を卒業後に、ムツゴロウさんのようになりたくて、ペットショップに就職したそうです。

 

View this post on Instagram

嬉し過ぎてシュガシュガ笑笑

A post shared by Masumizu Shohei (@shoheimasumizu) on

 

升水翔兵さんは、普段はモモンガを愛する心やさしい青年です。
現在は、小動物専門スタッフとして、フクロモモンガを中心に動物のお世話にたずさわっています。

さて、升水翔兵さんのお勤めのペットショップはどこにあるのでしょうか?

勤め先は「コジマ ベイタウン横浜本牧店」です。
コジマは、1916年創業の、大手ペットショップです。
普段は、ここで好きな動物たちに囲まれながら、楽しく仕事をされています。

 

升水翔兵 戦績

 

就職してすぐから、勤務先の同僚たちが総合格闘家としての升水翔兵さんを応援してくれたんだそうです。
まだ、無名でしたが、試合にかけつけてくれたんだとか。
その後、会社の上司にも話が伝わり、今では会社をあげて応援してくださっているそうです。

人気テレビ番組の「マツコの知らない世界」では、モモンガ博士として紹介されています。
ペットショップで、モモンガなどの小動物を担当していて、その知識はかなりのものなんです。
仕事と趣味が完全に一致する、ステキな方なんですね。

 

 

また、家に帰れば、愛犬の「ルピちゃん」に愛情を注いでいます。
試合で負けて落ち込んでいるときに、一目ぼれして飼い始めたというチワワです。

ルピちゃんは、升水翔兵さんの現在の家族です。
結婚は望んでおられますが、今はルピちゃんが一番なんだとか。

彼女ができたら、そのときはリング上で報告されるかもしれませんね。

 

View this post on Instagram

休日は湘南平✨

A post shared by Masumizu Shohei (@shoheimasumizu) on

スポンサーリンク

パンクラスについて

 

プロ格闘家、翔兵翔兵さんが2019年7月21日に、総合格闘技団体パンクラスの主催大会「PANCRASE307」(東京・スタジオコースト)で、フライ級の暫定王者を決めるタイトルマッチに挑み、悲願のベルトを勝ち取りました。

 

パンクラスのフライ級はチャンピオンが怪我で長期離脱中のため、ランキング1位の翔兵選手と同2位の上田将竜選手が暫定王者の座をかけて試合が行われました。

東海大学柔道部出身の翔兵選手は、柔道で鍛えた組み技が持ち味で、総合格闘技で磨いた打撃も強烈なんですね。

試合は、翔兵選手が初回1Rを3-0の判定で優勢にすすみ、、2Rの終了間際、パンチでうずくまった相手の背後から馬乗りの体勢を取り、連打を浴びせたところでレフリーがストップをかけました。
TKO勝ちでした。

 

翔兵選手は「防衛記録を更新し、日本人のひしめくフライ級の価値を高めたい。人間性、品格も求められる」と話し、王者の自覚をのぞかせています。

 

 

パンクラスではチャンピオンのことを特別にキング・オブ・パンクラシストと呼びます。

2008年1月30日の大会からネバダ州アスレチック・コミッションの制定した体重制へ階級の区分を変更しています。

スーパーヘビー級:120.2kg以上
ヘビー級:120.2kg以下93.0kg以上
ライトヘビー級:93.0kg以下83.9kg以上
ミドル級:83.9kg以下77.1kg以上
ウェルター級:77.1kg以下70.3kg以上
ライト級:70.3kg以下65.8kg以上
フェザー級:65.8kg以下61.2kg以上
バンタム級:61.2kg以下56.7kg以上
フライ級:56.7kg以下52.2kg以上
ストロー級:52.2kg以下47.6kg以上
アトム級:47.6kg以下
公式ルール:第11章キング・オブ・パンクラス実行委員会

 

東京・新木場スタジオコーストで開催される『PANCRASE 316』の全試合

2020年興行日程(会場は全てスタジオコースト)
3月08日(日)→延期
4月12日(日)→延期
5月31日(日)→延期
7月05日(日)→7月24日(金/祝)
8月23日(日)
9月27日(日)
10月25日(日)
11月15日(日)
12月13日(日)
※上記以外に大阪・札幌大会を予定しています。

升水翔兵 戦績

 

 

フライ級 暫定タイトルマッチ! 翔兵 vs 上田将竜

 

PANCRASE 284 – Masumizu vs. Ueda Preview 2月5日パンクラス284セミファイナル 翔兵vs上田将竜煽りV完成!

 

まとめ

さて、ここまで升水翔兵さんについて
・升水翔兵(総合格闘家)の戦績と経歴
・お勤めのペットショップはどこ?
・パンクラスについて
について調査してきました。
いかがでしたでしょうか?

強い人はやさしいんですよね。
升水翔兵さんのファンになりました。

コジマ ベイタウン横浜本牧店に行ってみたくなりましたね。
ペットの相談に、のってもらえますよね。

 

タイトルとURLをコピーしました