馬淵優佳の父(馬淵崇英)や馬淵よしのを調査|血液型や料理の資格とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
馬淵優佳 父 スポーツ

競泳の瀬戸大也選手の奥さんが美人!
結婚の発表があったとき、きれいな人だなぁ・・・さすが、瀬戸大也だと思いましたよ、

奥さんである馬淵優佳(まぶちゆか)さんはお子さんにも恵まれ、さらに美しくなっています。
夫である瀬戸大也選手のために、料理の資格を取ったり、まさに良妻!

馬淵優佳さんは飛込競技選手でした。
スタイルもいいし、かわいいし、そりゃぁ・・・競泳の選手が目をつけるでしょうね。

実は、この馬淵優佳さんの父親の馬淵崇英さんがすごい人でした。

 

そこで、こちらでは馬淵優佳さんについて、
・馬淵優佳の父(馬淵崇英)とは?
・馬淵よしのとの関係は?
・cmや血液型、資格を調査!
を調べていきます。

また、この記事の後半では、
馬淵優佳さんについての動画を掲載しています。
ぜひ、合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

馬淵優佳の父(馬淵崇英)とは?

 

馬淵優佳(まぶちゆか)さんの父、馬淵崇英(まぶちすうえい)さんは、飛込競技指導者です。
中国上海出身で日本水泳連盟飛込委員をやっておられます。

全日本ナショナルチームヘッドコーチをつとめ、旧名は蘇薇(スー・ウェイ)さんです。

馬淵崇英さんも、中国で飛込み競技をされていました。
しかし、中国は選手層が厚く、競技者としての夢は断念されて、19歳で引退し、指導者の道を選ばれました。

馬淵崇英さんは1998年に帰化して、日本国籍を取得しています。
馬淵姓は「馬淵かの子」さんからいただかれたのでしょう。

日本へは語学留学をされていたようです。
元、飛込のオリンピック代表選手の馬淵かの子さんの誘いで、JSS宝塚のコーチに就任。
留学中に日本人選手の指導をすることになり、そのとき小学5年生だった寺内健さんに出会い、競泳選手から飛込選手へと転向させています。

 

寺内健さんの素質を見抜いたのでしょうね。
その後、寺内健さんは日本選手権で優勝し(最年少)、1996年のアトランタオリンピックの代表に選ばれています。

 

玉井陸斗君は、尊敬する先輩に、同門の寺内健さんをあげています。
お互いを認め合える関係なんですね。

 

スポンサーリンク

馬淵よしのとの関係は?

View this post on Instagram

明日から相模原グリーンプールで飛込のワールドシリーズが開催されます‼️ テレビでも生中継をやってますので、ぜひ応援をよろしくお願いします🇯🇵 私は初の解説を務めます!頑張ります😤 * * <生中継> 女子・男子 シンクロナイズド高飛込 決勝 ■3月1日(金)午前10:00~ * 女子・男子 3mシンクロナイズド飛板飛込 決勝 ■3月1日(金)午後4:00~ * 女子 高飛込・男子 3m飛板飛込 準決勝 ■3月2日(土)午前10:00~ * 女子 高飛込・男子 3m飛板飛込・ミックス シンクロナイズド高飛込 決勝 ■3月2日(土)午後4:00~ * 女子3m飛板飛込・男子 高飛込 準決勝 ■3月3日(日)午前10:00~ * 女子3m飛板飛込・男子 高飛込・ミックス 3mシンクロナイズド飛板飛込 決勝 ■3月3日(日)午後4:00~ * 「飛込ニッポン 世界水泳2019への道」 ■3月1日(金) 午後3:00~

A post shared by 馬淵 優佳 (@mabu0205) on

 

馬淵優佳 父

出典:オークファン

馬淵よしのさんは、日本の元飛び込み選手です。
旦那さんはホテルパールシティ神戸など多数ホテルの総支配人を経て、現在はマスト・インターナショナル代表取締役の湯浅太さんです。

実は、馬淵よしのさんは馬淵かの子さんの娘さんなんですね。
馬淵優佳さんと血縁関係はありませんが、飛込の大先輩ですね。

 

スポンサーリンク

cmや血液型、資格を調査!

 

馬淵優佳さんのプロフィール

名前:馬淵優佳(まぶちゆか)
生年月日:1995年2月5日
国籍:日本
年齢:25歳
出身:兵庫県宝塚市
出身中学校:宝塚市立宝塚中学校
出身高校:甲子園学院高等学校
大学:立命館大学スポーツ健康科学部
身長163㎝
体重:52kg
血液型A型
資格:アスリートフードマイスター

 

馬淵優佳さんは3歳で水泳を始めて、6歳から飛込競技を始めました。
お父さんの指導で、幼い頃から抜きん出ていたのでしょうね。

 

2008年に開催された日本選手権では、辰巳楓佳選手とのペアで、シンクロで高飛び込みと3メートル板飛び込みで二冠を達成しました。

また、2009年には、日本選手権の3メートル板飛び込みで2位に!

アジア選手権と東アジア大会では、同じ種目で銅メダルを獲得しています。
2012年は、インターハイの板飛び込みで優勝し3連覇を達成しています。

現在は、競泳の瀬戸大也選手の美人奥さんとして有名ですね。

 

馬淵優佳さんのすごいところは、旦那さんの瀬戸大也選手のために、結婚後は料理の勉強をして、アスリートフードマイスターの資格を取得されたことです。

自身は引退し、夫のために料理を勉強して、資格を取るなんて、やはり努力家なんですね。

View this post on Instagram

栄養プログラム「勝ち飯」って聞いたことありますか?味の素さんが世界で活躍するトップアスリートのコンディショニングを長年にわたりサポートしてきた経験を活かして生まれたものだそうです! 実は家庭でも簡単に実践できるんです❣️ 私も早速「勝ち飯」の汁ものを作ってみました!! 夫がネギが大好きなので、我が家の豚汁は玉ねぎをたっぷり入れて作ります💕🙋‍♀️ただいま、東京2020をめざす選手と一緒に「勝ち飯」メニューを食べられるというキャンペーンを実施中! みなさんもぜひ応募してみてくださいね😆 ➡ bit.ly/2LtGhIh #勝ち飯メニューで応援 #東京2020 #瀬戸大也 @ajinomoto.co.jp

A post shared by 馬淵 優佳 (@mabu0205) on

 

馬淵優佳さんと瀬戸大也選手との出会いは、2014年、馬淵優佳さんが立命館大学2年生の時です。

瀬戸大也選手が試合で宝塚市に来ていた時に、馬淵優佳さんの友人が彼を紹介し、一緒に食事をしたそうです。
やはり、運命なんでしょうね。

二人は同じJSSスイミングスクールだったので、毎年パンフレットに載る馬淵優佳さんを、瀬戸大也選手は子供の頃から、かわいいなと思って見ていたそうです。

なんと、早熟~
いや、普通でしょうか。

それだけ、馬淵優佳さんがかわいかったんですよ。

 

馬淵優佳さんは、瀬戸大也選手の前向きな人柄に惹かれ、瀬戸大也選手を支えていきたいと思うようになったんだとか。
うらやましい限りですね。

そうそう、馬淵優佳さんは瀬戸大也さんと一緒にいると、塩素のニオイがして落ち着く、と女子トークで話されています。
さすが、プールが共通点。
塩素のニオイが取り持つ縁でしたか。

 

 

馬淵優佳さんは味の元のCMに出演されたり、活躍の場を広げられています。
瀬戸大也選手を支えて、オリンピック目指して頑張って欲しいですね。

 

 

カッコいい~バタフライ!

 

ノンスプラッシュ! 馬淵 優佳 3位 成年女子 飛板飛込 東京国体2013

まとめ

さて、ここまで馬淵優佳さんについて
・馬淵優佳の父(馬淵崇英)とは?
・馬淵よしのとの関係は?
・cmや血液型、資格を調査!
について調べてきました。
いかがでしたでしょうか?

夫婦で強い!
夫婦で美男美女。

夫婦でオリンピックを目指していますね。
頑張ってください。応援しています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
kuronekoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
興味しんしん
タイトルとURLをコピーしました