小林エリカの結婚相手(夫)とは?学歴(出身高校・大学)は?父母もすごかった!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
小林エリカ 結婚 芸術

小林エリカさんは、漫画家、作家、アーティストという肩書を持ち、マルチな才能で活躍されています。

小説『マダム・キュリーと朝食を』は、第27回三島由紀夫賞候補、第151回芥川龍之介賞候補になりました。

ご両親の経歴も面白く、豊かな才能は親から代々続くものなんだなと思いました。

 

そこで、こちらでは小林エリカさんについて、
・小林エリカの結婚相手(夫)とは?
・学歴(出身高校・大学)は?
・父母もすごかった!
を調査していきます。

また、この記事の後半では、
小林エリカさんについての動画を掲載しています。
ぜひ、合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

小林エリカの結婚相手(夫)とは?

 

小林エリカさんが結婚されているのかどうかは不明です。
お子さんはいらっしゃるようなので、シングルマザーかもしれません。
未婚の可能性は高いようです。

2017年に女の子を出産されています。
娘がうまれたことで、「母親っぽくきちんとしなきゃ」と思われたそうですが、小林エリカさんのご両親も好きなように生きていらして、それを面白いなと思っていたそう。
だから、子育てに「型」なんてないんだと気づいたといわれます。

たぶん、娘さんもお母さんやおばあさんのように、自由に楽しく生きていく人になるのかもしれませんね。
「家はぐちゃぐちゃでも子は育つ!」らしいです。
楽しい方のようです。

ご自身、家はぐちゃぐちゃでも楽しい子供時代を過ごされたそうです。

 

スポンサーリンク

学歴(出身高校・大学)は?

 

小林エリカさんのプロフィール

本名:小林えりか
生年月日:1978年1月24日
年齢:42歳
出身地:東京都練馬区
大学:東京大学大学院学際情報学府修士課程修了
職業:漫画家、作家、アーティスト

 

初めて出版した作品は、2001年の「ネバーソープランド」です。
以後、たくさんの作品を書かれています。

著書一覧

『ネバーソープランド』(河出書房新社、2001)
『空爆の日に会いましょう』(マガジンハウス 2002)
『終わりとはじまり』マガジンハウス、2006
『この気持ちいったい何語だったらつうじるの?』 (よりみちパン!セ)(理論社 2009)
『親愛なるキティーたちへ』(リトルモア 2011)
『忘れられないの』(青土社 2013)
『光の子ども 1』(リトルモア 2013)帯コメントは萩尾望都による
『マダム・キュリーと朝食を』(集英社 2014)
『光の子ども 2』(リトルモア 2016)帯コメントは中村文則による
『彼女は鏡の中を覗きこむ』(集英社 2017)帯コメントは村田沙耶香による
『光の子ども3』(リトルモア 2019)
「光の子ども」は最新話をオンライン連載中
『トリニティ、トリニティ、トリニティ』(集英社 2019)
「おこさま人生相談室」MilKJAPON/東京FMホメラニアンはオンライン連載中

 

スポンサーリンク

父母もすごかった!

View this post on Instagram

《再放送!》2月8日土曜日 NHK Eテレ 午前0時00分~ 午前1時00分 SWITCHインタビュー 達人達(たち)「加藤登紀子×小林エリカ」 番組、たくさんの方にご覧いただけたようですごく嬉しかったです! 私も観ながら登紀子さんのお言葉にふたたび感動していました。 再放送ありますのでぜひ! 今回素敵なスタイリングは伊藤沙織さん @saoriitostylist 、ヘアメイクは後藤マキさん @9g_m_d 。 衣装協力 _ TOMOUMI ONO、SHUN OKUBO、G.Binsky 私物 FOR flowers of romance / la fleur, Marc Monzó,mïndy,atur 私の回の撮影場所はYutaka Kikutake Galleryにお世話になりました。 シニアプロデューサーは熊田佳代子さん エグゼクティブプロデューサーは久保尚之さん(TBSスパークル) ディレクターは加藤伸一さん(TBSスパークル) #switchインタビュー #加藤登紀子 #小林エリカ

A post shared by Erika Kobayashi 小林エリカ (@flowertv) on

 

父はシャーロキアン、エスペランティストとして知られる作家・精神科医の小林司さん。
母はシャーロキアンの東山あかね(作家)さんです。

 

おとうさんも東京大学を卒業されています。
残念ですが、2010年にお亡くなりになりました。

シャーロキアン (Sherlockian) とは、『シャーロック・ホームズシリーズ』の主人公シャーロック・ホームズの熱狂的なファンを指します。
イギリスではホームジアン (Holmesian) 、アメリカ合衆国や日本ではシャーロキアンと呼ばれています。

 

実際、両親は熱狂的なシャーロック・ホームズ愛好家で、小林エリカの七五三の衣装は、ホームズが着ているようなインバネスコートだったそう。

フィクションの世界を生きているご両親は、シャーロック・ホームズ以外に興味がなくて、家の中はぐちゃぐちゃだったそうです。
でも、楽しく本の話をしたりしてハッピーな子ども時代を過ごしたとおっしゃっています。

 

お父さんの小林司さんは11代続く医者の家系の方で、実際に医者をされていました。
しかし、40代半ばで医者をやめて、ホームズ関連の翻訳や執筆の仕事をされていたそうです。
医者をやめて執筆活動するとは、いろいろな才能のある方なんですね。

お母さんの東山あかねさんは、本名小林洋子さんです。
1947年生まれの73歳です。
明治学院大学卒後、フォトジャーナリストになられました。
夫と同じくシャーロッキアンで、1977年に夫の小林司さんとともに日本シャーロック・ホームズ・クラブを創立しています。
小林司さんとの共著(ホームズ関係)は55冊にものぼるそうです。

小林エリカさんは、作家のご両親から、作家の才能を受け継がれているんですね。

 

西加奈子 直木賞受賞 特別企画 西加奈子×山崎ナオコーラ×小林エリカ トークショー&スペシャルインタビュー

 

作家・マンガ家の小林エリカさん。
とくべつにコヨーテを描いていただきました!

 

目に見えない物、時間や過去、家族や記憶などをテーマに、小林エリカさんはその痕跡をモチーフとした作品づくりをしています。

まとめ

さて、ここまで小林エリカさんについて
・小林エリカの結婚相手(夫)とは?
・学歴(出身高校・大学)は?
・父母もすごかった!
について調査してきました。
いかがでしたでしょうか?

 

小林エリカさんの結婚相手の存在が調べても出てきませんでした。
豊かな才能で、ぐちゃぐちゃの家で、子どもを愛しながら自由に活動をされているんですね。

「家はぐちゃぐちゃでも子は育つ!」という小林エリカさんの発言には、まじめに感銘を受けましたよ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸術
スポンサーリンク
kuronekoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
興味しんしん
タイトルとURLをコピーしました