スポンサーリンク

上沼恵美子の息子【上沼裕次郎】の出身校や現在の職業|母子の関係は?

上沼恵美子の息子 エンタメ

私は上沼恵美子さんの番組『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)のファンなんです。
毎回、見るのが楽しみ~

そこにレギュラーとして出演していた「キンコン梶原」が番組を降板する騒ぎになっています。
常々、キンコン梶原は上沼恵美子さんに可愛がられているなぁという印象はありました。
見ていればわかりますって。

それがなんと今回、上沼恵美子さんが寵愛したキンコン梶原さんが「上沼恵美子のこころ晴天」と「怪傑えみちゃんねる」を降りることに。

それには、上沼恵美子さんの次男である「上沼裕次郎」さんが関わっているのだとか。

 

そこで、こちらでは上沼裕次郎さんについて、
上沼恵美子の息子【上沼裕次郎】とは?
上沼裕次郎の出身校や現在の職業について
母子の関係は?
を調査していきます。

また、この記事の後半では、
上沼裕次郎さん関連の動画を掲載しています。
ぜひ、合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

上沼恵美子の息子【上沼裕次郎】

今回の騒動は、上沼恵美子さんが寵愛したキンコン梶原が番組を降りることになったことです。
誰が見ても上沼恵美子さんに可愛がられていたキンコン梶原が番組を辞めるとは、本当に驚きでしたね。

今回の降板騒動に、上沼恵美子さんの息子である【上沼裕次郎】さんが関わっているらしいですね。

キンコン梶原さんは活躍の場をネットに移し、2018年にカジサックとしてYouTuberデビューしています。

噂では、年収が8千万円を超えているとか。
カジサックに続けとばかりに、現在多くの芸能人がユーチューブデビューをしていますね。
あの、市川海老蔵さんも最近ユーチューバーになったばかり。
元々、ユーチューブは素人さんの動画番組でしたが、今はタレントさんや俳優さんまでユーチューブデビューです。

知名度の高いタレントさんのユーチューブは、すぐに人気が出ます。
カジサックは、芸能人YouTuberを牽引する存在になっているんですね。

キンコン梶原さんに影響を与えた上沼裕次郎とはどんな人なのでしょうか?

 

お母さんは、言わずと知れた上沼恵美子さん

名前:上沼恵美子(かみぬまえみこ)
旧姓:橋下
出身地:兵庫県三原郡福良町(現南あわじ市福良乙)
生年月日:1955年4月13日
最終学歴:帝国女子高等学校大和田校(現大阪国際大和田高等学校)中退
事務所:上沼事務所

お父さんは、上沼真平(かみぬましんぺい)さん

名前:上沼真平(かみぬましんぺい)
生年月日:1947年1月
出身地:大阪府八尾市
最終学歴:関西学院大学

上沼真平さんは、関西テレビに所属していたプロデューサーです。
関西テレビでの役員・関連会社社長などをつとめましたが、2008年に退社されています。

スポンサーリンク

上沼裕次郎の出身校や現在の職業

上沼裕次郎さんとは?

本名:上沼裕次郎(かみぬまゆうじろう)
職業:次男ゆじぇーる(構成作家)
生年月日:1983年5月生まれ

上沼恵美子さんは次男であるゆじぇーるの才能を認めているそうです。
しかし、出身学校については調べてもみつかりませんでした。

上沼恵美子さんの長男である上沼清太郎さんは、芦屋大学の出身ですが、彼に対しても上沼さんの学力の評価は低いです。
上沼恵美子さんは「息子はアホだった」といっているんですね。
それは、自分が芸能人で多忙のため、母親として勉強も見てやれなくて、息子は高校進学もやっとだったからだそうです。

それでも、出身大学が判明していますが、次男の裕次郎さんに関しては、どこにも記載されていません。
大学には進学していないのでしょうね。

しかし、上沼恵美子さんが認めるほどの、構成作家としての才能を持っているようです。

スポンサーリンク

母子の関係は?

今回の、キンコン梶原の降板騒動を受けて、上沼恵美子さんは「息子も責任とって番組を離れます。」といわれています。

何があったのでしょうか?

実は、お母さんである上沼恵美子さんがキンコン梶原をかわいがるのに嫉妬して、上沼さんにも、『自粛期間中に自分たちの番組には出ないで、YouTubeで活動しては大金を稼いでいて、その連絡も一切ない。義理を欠いていないか』と告げ口をしたんだとか。

コロナ騒動で自粛中のなか、上沼恵美子さんも神経が過敏になり、上沼さんの“梶原評”も徐々に変化していったとか。

6月26日放送の『快傑えみちゃんねる』の収録で、上沼は“義理を欠いている”と梶原を責めたたんだそうですね。
それは“いじり”の域を超え、“パワハラ”に近いものだったのだそうです。

その後、キンコン梶原は病気を理由に、ラジオ番組の収録を休んでいます。
パワハラがきついのは、想像がつきますね。
「急性胃腸炎」になるほど、キンコン梶原が弱ってしまったということでしょうか。
キンコン梶原は自ら局に対して降板を申し出たそうです。

上沼恵美子さんは 本番中にきついことを言うのは「愛」だといわれます。
「梶原くんの返しがものすごく下手だったの。とりあえず、もう少し力をつけるべきでしたね。」とも。

そこで、息子さんである上沼裕次郎さんに対しても、それなりの処分を下したようです。

「息子が『梶原さんはちょっと役に立っていない』とプロデューサーに言ったみたいです。それについては怒りましたよ。構成作家が言う言葉じゃないでしょ。息子も責任とって番組を離れます。私が梶原くんをかわいがってたことに嫉妬も入ったかもわかりませんね」

なんだか、お母さんとしては複雑ですね。

しかし、上沼裕次郎さんは元々才能のある方なんだから、もっと広い心を持ってタレントさんに接していくといいのではないでしょうか。

有名人の息子だということでいじめられたり、苦労して生きてきて、天性の才能を生かせる構成作家という職業に付けたのだから、もっと面白い番組を作っていってもらいたいですね。

 

まとめ

さて、ここまで上沼裕次郎さんについて
上沼恵美子の息子【上沼裕次郎】とは?
上沼裕次郎の出身校や現在の職業について
母子の関係は?
について調査してきました。
いかがでしたでしょうか?

私は大阪に20年住んでいたこともあり、『快傑えみちゃんねる』のファンです。
これから、上沼恵美子さんの番組にキンコン梶原が出ないと思うと、ちょっと寂しいですね。
いつも、上沼さんにいじられて、キャラクターを作っていましたから。

有名人の親を持つと、子どもは苦労することが多いのでしょうね。
上沼裕次郎さんは上沼恵美子さんが認めるほどの才能がある方です。
構成作家として面白い番組を作り、頑張っていって欲しいですね。

カジサックも体調を整えて、元気になってください。
仲良くやって欲しいですね~
『快傑えみちゃんねる』の中でのキンコン梶原は、いじられキャラで面白かったですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました