スポンサーリンク

蜂谷あす美(旅の文筆家)の本とは?出身高校や大学は?旦那さんはいるの?

蜂谷あす美 本 趣味

もし、旅行が好きならおすすめの本があります。

鉄道が好きで、「鉄女」と呼ばれている紀行文ライターの蜂谷あす美さんが書かれた「女性のための鉄道旅行入門」です。
軽装で、身軽な旅にチャレンジする方法が書かれています。

「女性のための鉄道旅行入門」は、女性のためのハウツー本です。
すごく具体的で、役に立つ情報がてんこ盛りです。

そこで、こちらでは蜂谷あす美さんについて、
・蜂谷あす美(旅の文筆家)の本とは?
・出身高校や大学は?
・蜂谷あす美に旦那さんはいるの?
を調査していきます。

また、この記事の後半では、
蜂谷あす美さんについての動画を掲載しています。
ぜひ、合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

蜂谷あす美(旅の文筆家)の本とは?

「女性のための鉄道旅行入門」

蜂谷あす美さんの【得意ジャンル】
・ 旅およびその周縁に関する紀行文、ルポ、エッセイ
・ 鉄道をはじめとした乗り物関係

 

鉄道旅行の豊富な実経験をもとに、正直ベースで書かれており、他の鉄道旅行者から見ても納得の内容になっています。
文字どおり入門書であり、鉄道旅行をよく知らない人でも、男女ともに楽しめる本です。

鉄道で旅に出たいけれども、きっぷはどう買えばいいの?
荷物はどう運ぶ?
トイレが心配?
といった女性の悩み、不安、心配に応えた、とことん女性にこだわった鉄道旅行の入門書です。
例えば、新幹線のシートならどの席からおさえるべきか、駅で乗り換えに迷ったらどこを見たらいいか、できるだけ荷物を減らすための工夫など、プランニング・出発前・列車に乗る・旅先などのシチュエーションごとに、細かい悩みへのアドバイスと、鉄道旅行の魅力や楽しさをふんだんに盛り込んだ1冊です。

【「母子旅」も広義の「女子旅」とお墨付きいただいた】交通新聞社のウェブメディア「トレたび」にて「ふらの・びえいフリーきっぷで富良野・美瑛を楽しむ母娘女子旅プランをご紹介!」を書きました。タイトル長いです!編集部が「テーマは女子旅で」と…

蜂谷 あす美さんの投稿 2020年6月18日木曜日

 

JRで行く、北海道 富良野・美瑛への旅ですね。
女子旅をテーマに出かけたいのが北海道。

お母さんと北海道へ出かけたときのものだそうです。
富良野や美瑛への旅はこの季節、ラベンダーがきれいだから女子旅にはぴったりなんです。

私は富良野を舞台にしたドラマ「北の国から」にハマっていたので、番組が終了した時に富良野へ行きました。

季節は夏だったのでラベンダーは終わっていましたが、ドラマで使われていたセットなどを見学してワクワクしたのを思い出しました。

主人公の「純」役だった吉岡秀隆さんも、すっかり大人になっています。
かわいかったですよね。

ドラマで不倫をしていた竹下景子さんがかわいくて。
今はすっかり落ち着いて、いい奥様になっておられます。

不倫する竹下景子さんに恋をする役だった岩城滉一さんもすっかり白髪になって、先日テレビで、カッコいいおじさんになっているのを見かけました。

時代が流れている・・・
しかし、今でも北海道がテレビに映ると、バックに流れる音楽は「北の国から」のテーマ曲ですからね。

女子旅はいいですよね~
友達を誘って、北海道へ行ってみたくなりました。

スポンサーリンク

出身高校や大学は?

蜂谷あす美 本

出典:フェイスブック

蜂谷あす美(旅の文筆家)のプロフィール

生誕:1988年
出身:福井県
住所:神奈川県在住
高校:福井市内の高校
大学:慶應義塾大学商学部卒業。
就職:出版社勤務

蜂谷あす美さんは高校時代を「汽車通学」されています。
自宅の近くの越美北線で福井まで行き、えちぜん鉄道に乗り、田原町駅で降りるというルートです。
帰りは福井駅で、乗り換えの越美北線の列車を待ちながら、ぼんやりと列車を眺めていたそうです。

そこで、蜂谷あす美さんは北陸本線を走る、大阪行きの特急「雷鳥」や「サンダーバード」、あるいは名古屋、米原行きの特急「しらさぎ」に遭遇。

このことが、蜂谷あす美さんが鉄道の魅力を知るきっかけになったそうです。
大学では、鉄道研究会に在籍されていました。
代表を務めたこともあります。

 

【運転見合わせであわてふためいた人の文章】乗りものニュースで「来ぬ特急「しらさぎ」 安堵のサーモンづくし」を書きました。サーモンづくしは、最後のオチでございますので、そこまでたどり着いていただけると嬉しいです!

蜂谷 あす美さんの投稿 2020年7月13日月曜日

スポンサーリンク

蜂谷あす美に旦那さんはいるの?

蜂谷あす美 本

出典:フェイスブック

かわいい・・・ですね。
彼、あるいは旦那さんはいるのでしょうか?

ご結婚はまだですね。
かなり調べましたが、結婚の話も旦那さんの話題も、一切ありませんでした。
やはり、鉄道一筋なのでしょうか?

ただし、彼がいる可能性はありますね。
だって、慶応義塾大学出身のかわいらしいお嬢さんですから。
いつか、彼の紹介があるかもしれませんね。

 

こちらは「女性のための鉄道旅行入門」「もっとお得にきっぷを買うアドバイス50」を執筆した、旅の文筆家 蜂谷あす美(はっちー)さんの紹介動画です。

鉄道や旅についての執筆活動で活躍中の彼女は、実はかなり愛嬌のあるキャラクターなんですね。
どうぞご覧くださいね。

 

牛乳が大好物で知られる「はっちー」こと(旅の文筆家)蜂谷あす美さんが、秋葉原駅総武線5番ホームのミルクスタンドへ取材に!

牛乳好きには堪えられないお店ですね。
お店の牛乳の品数、すごいです。見て見て!

まとめ

さて、ここまで蜂谷あす美さんについて
・蜂谷あす美(旅の文筆家)の本とは?
・出身高校や大学は?
・蜂谷あす美に旦那さんはいるの
について調査してきました。
いかがでしたでしょうか?

私も旅行が好きで、JRの列車が大好きです。
先日も、九州の「ゆふいんの森号」に乗りました。
コンシェルジュがいて、サービスも至れり尽くせりでした。

全国の列車に乗っている蜂谷あす美さん、「ゆふいんの森号」には乗ってくれたでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました